コラム

消費税増税 何か浮かれさせられてはいませんか?

令和元年10月1日から消費税が基本的に8%から10%に上げられました。 10月前の数ヶ月間は、テレビでもその他の報道でも毎日のように、低減税率の特集のような番組や記事が溢れかえっていました。 私の目には、TVに出てとくとくと軽減税率やポイント獲得について話しているコメンテーターは、「消費税の値上げ」を楽しんでいる光景としか映りませんでした。 (続きを読む..)

現在の司法試験について

ちょっと過激かなと思いつつ、司法制度(殊に司法試験等)について私見を述べさせていただきます。

(続きを読む..)

憲法改正には反対です!!!

来る令和元年7月21日には参議院議員の半数が改選される選挙があります。
この選挙で与党は憲法改正を目指すことを政策として掲げ、野党の一部も憲法改正については前向きな考えを持っている党もあります。

憲法改正の目玉として「自衛隊」を憲法上明記することがあげられています。しかし、これは絶対にあってはならないことです。

(続きを読む..)

オウム真理教の事件

平成30年7月6日、戦後日本における最大のテロ事件といわれる地下鉄サリン事件や松本サリン事件を引き起こしたとして死刑判決が確定していた死刑囚のうち麻原彰晃を含む7名の死刑が執行されました。
(続きを読む..)

愕然としました!!(憲法改正問題)

今朝の新聞に憲法改正についての世論調査の結果が載っており、何とその新聞調査では58%の人が憲法改正に賛成しているというのではありませんか。
愕然としました。
(続きを読む..)

趣味からの雑感

※ 関東弁護士連合会会報に掲載された拙文を掲載します。

(続きを読む..)

衆議院議員の総選挙が終わりました。

10月22日、不当な解散権の行使により解散させられた総選挙により自民党及び公明党による安定政権が実現してしまいました。これで、これまで国民に対して目眩ましを続けてきた安部政権がとりあえず継続してしまいました。 (続きを読む..)

団塊世代へ!!

学生運動

国民の心配と法律関係者の反対意見には全く耳を貸さず、とうとう共謀罪が参議院で成立をみてしまいました。
国民の心配と法律関係者の反対意見には全く耳を貸さず、とうとう共謀罪が参議院で成立をみてしまいました。 海外からの良識ある見解に対しても、全く動ずることなく、日本への内政干渉であるなどという「いつか見た光景」(私は戦後生まれなのでリアルタイムではありませんが、歴史を学ことによりある程度推測できるものです。)のような傲慢な態度を取り続けて、遂に自らの我が儘を押し通してしまいました。
(続きを読む..)

国民はそろそろ気付くべきだ!!

日本の政治は一部のだだっ子仲間のに蹂躙されています。
(続きを読む..)

「一体何だろうね?」です。

昨今、銀行が取立の困難な貸付債権を債権回収会社に譲渡することがよくあります。
そのようなとき、債務者から債務整理等の依頼を受けた弁護士は、債権を譲り受けた債権回収会社と返済等の交渉に入ります。

(続きを読む..)